仏教入門94(日本史編)新渡戸稲造 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 日本史 » 仏教入門94(日本史編)新渡戸稲造

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門94(日本史編)新渡戸稲造

仏教入門

仏教入門(日本史編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その94 武士道 新渡戸稲造 




 以前の五千円札の肖像として有名な新渡戸稲造(にとべいなぞう

 新渡戸稲造 仏教入門
新渡戸稲造(Wikipedia)

 1862~1933)は、東大進学後、太平洋の架け橋になりたいと、自

 分のお金でアメリカへ留学しました。38才の時、流麗な英文で、

 名著『武士道』をあらわし、旧制一高の校長や、東京女子大学の

 学長をへて、国際連盟の事務次長も務めました。

 『Bushido: The Soul of Japan(武士道)』は、セオドア・ルー

 ズベルト、ジョン・F・ケネディ大統領など、多くの海外の読者

 を得た後に日本語に翻訳され、武士道ブームをまきおこしました。


 ところで『武士道』の起源の一つは仏教です。なぜ、殺生を職業

 とする武士が、慈悲の教えである仏教を取り入れたのでしょうか。

 それは、武士にとっての一番の大問題は、死への心の準備だった

 からです。合戦や切腹で、いよいよ死なねばならない時、

 『後生の一大事』の解決を教えられた仏教に、どうしてもよらざるをえ

 なかったのでしょう。

 新渡戸稲造は武士道に、次のように説明しています。



 仏教は武士道に、運命に対する安らかな信頼の感覚、不可避なも

 のへの静かな服従、危険や災難を目前にしたときの禁欲的な平静

 さ、生への侮蔑と、死への親近感などをもたらした。



 ある一流の剣術の師範(柳生宗矩)は、一人の弟子が自分の技の極意を

 習い覚えてしまったのを見るや、「私の指南はこれまで。あとは禅の

 教えに譲らなければならぬ」といった。

奈良本辰也訳 新渡戸稲造『武士道』



 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/99-53b3d440

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。