仏教入門91(芸術編)黒川 紀章 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 芸術 » 仏教入門91(芸術編)黒川 紀章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門91(芸術編)黒川 紀章

仏教入門

仏教入門(芸術編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その91 世界的建築家 黒川 紀章




~共生の原点は「唯識思想」~

_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「それは単純な二元論ではなく、

 東洋的な哲学です。」

_/_/_/_/_/_/_/_/_/


黒川紀章(くろかわ きしょう、1934-2007)は、世界的に有名な

建築家。妻の女優、若尾文子さんへの口説き文句は、

「君の美しさはバロックだ」と、建築から離れない、粋な言葉。

その他、東京都知事選出馬など、公私にわたるユニークな行動で話

題を集め続けました。

はじめてカプセルホテルを設計したのも黒川紀章

世界中の傑作の数々は、日本赤十字社本社(東京)、六本木プリンス

ホテル(東京)、国立新美術館(東京)杉並区立図書館(東京)、

青山ベルコモンズ(東京)、パシフィック・タワー(パリ)、メルボ

ルン・セントラル(オーストラリア)、ロッテワールド(韓国)ゴッ

ホ美術館 新館(オランダ)クアラルンプール新国際空港(マレーシア)

 国際空港 仏教入門
クアラルンプール新国際空港(Wikipedia)

など、現代建築に「共生」の思想を取り入れ、枚挙に暇がありませ

ん。その「共生」という語を生み出し、広めたのも黒川紀章でした。

それは、唯識思想に基づく東洋哲学である、と、昨年11月の講演

会では次のように言っています。



私が1960年につくった新しい概念である「共生の思想」の原点には、

大学で学んだ「唯識思想」があります。

仏教思想として4世紀にまとめられたもので、「二元論」と違って、

善と悪を超え、すべてを一つのものとして扱うことが感動的でした。

明治以降の日本は合理的精神に基づく二元論、つまり精神と肉体、

理性と感性、都市と自然、科学と芸術、個と全体と対比させる考え

方のもとに発展してきました。

確かに日本が近代化を進めるなかで、科学技術や経済の発展には必

要な思想でした。ですが私にはそれだけでいいのかという思いがあ

りました。すなわち、対立、矛盾、あるいは厳しい競争関係にある

二者、または複数の相手がそれでもなお、相手を互いに必要とする

関係がある。それは単純な二元論ではなく東洋的な哲学です。

互いに相携えることで新しい時代を切り開くことができると考えた

のです。



 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/96-b0bdcebd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。