仏教入門90(芸術編)世阿弥 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 日本史 » 仏教入門90(芸術編)世阿弥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門90(芸術編)世阿弥

仏教入門

仏教入門(芸術編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その90 世阿弥 秘伝書『風姿花伝』




 日本の伝統芸能として、海外にも知られる『能』は、室町時代、

 世阿弥(ぜあみ …実名は元清、世阿弥は法名の「世阿弥陀仏」

 が略された 1363~1443)が大成したものです。その驚くべき

 芸術性は、観世流として現代に受け継がれています。

 何もない能舞台に、ひとつのドラマが生まれ、またもとの無にか

 える。それは、見る人の心をしめつけるかのような感動です。

 能 仏教入門
能舞台(Wikipedia)

 それも、世阿弥が寺をスポンサーとし、仏教に帰依していた一つ

 の現れとも言われます。

 その奥義が書き残されたのは、「秘すれば花」として長らく秘伝

 とされてきた『風姿花伝』です。

 優雅な美である『幽玄』、その舞台での発現である『花』特に、

 観客に感動をもたらすのは「まことの花」であると詳細に記され

 ています。

 では、それを体得するにはどうすればよいのでしょうか。

 風姿花伝には、仏教の因果の道理にもとづき、次のように記され

 ています。



『一切は因果なり。初心よりの芸能の数々は皆因なり。

 能を極め名を得ることは果なり。然れば、稽古する所の因疎かな

 れば果を果たすことかたし。これをよくよく知るべし。』



 また「初心忘るべからず」も世阿弥の『花鏡』に出ている言葉です。


 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/95-6c10ad0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。