仏教入門86(心理学編)ジェフリー・M・シュウォーツ博士 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 心理学 » 仏教入門86(心理学編)ジェフリー・M・シュウォーツ博士

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門86(心理学編)ジェフリー・M・シュウォーツ博士

仏教入門

仏教入門(心理学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その86 精神医学の世界的権威
ジェフリー・M・シュウォーツ博士




強迫性障害治療の世界的権威、ジェフリー・M・シュウォーツ

(Jeffrey M. Schwartz)は、神経医学や精神科学の100近い雑誌記

事を手がける、UCLA(カリフォルニア大学)医学部精神医学研

究の教授です。


シュウォーツ博士は、精神科学、神経医学だけでなく、哲学や量子

論を学び、1970年代からは、仏教哲学も研究しました。

そして、20年にわたる研究と、ポジトロンCT(陽電子放出断層

撮影)による脳の代謝機能の調査により、驚くべき結論に達しまし

た。なんと、脳と心の関係は、現代人が普通唯物論的に思っている

であろう、

「脳(の化学的作用)が心に影響を与えている」というのではなく、

むしろ、

「心が脳(の化学的作用)に影響を与えている」というのです。

「『心が脳を変える』脳科学と心の力」という本に、

次のように言っています。



 私たちは、量子物理学と仏教が、どちらも「意思と選択」に、宇

 宙の働きにおける中心的な役割を与えていることについて話し合

 った。ブッダの時を超えた「縁起」の法則によれば、世界の無限

 のサイクルのなかに意識が生まれ続けるのは意思のためである。

 そして仏教哲学では、人の選択は物理的世界の何ものによっても

 決定されない。これが真理だ。

 量子物理学でも仏教の哲学でも、意思は独自の特別な役割を果た

 している。」



 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/90-eff9a8ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。