仏教入門6(科学)アインシュタイン - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門6(科学)アインシュタイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門6(科学)アインシュタイン

仏教入門

仏教入門(科学編)


仏教って非科学的なんじゃないの?

今回は非常識な

仏教入門


として20世紀最大の天才科学者に聞いてみましょう。


仏教入門6 アインシュタイン



 アインシュタイン26才の時に提出され、

アインシュタイン 仏教入門
アインシュタイン(wikipedia)

 科学の世界に革命をもたらした相対性理論は、時間と空間は、

切ってもきれない関係にあるというものでした。

現在、カーナビが正確な位置を表示するにも、不可欠です。

 その天才物理学者アインシュタインは、物理的な考えを、究極に

 突きつめていくと、仏教に説かれる概念と、酷似したものがある

 と言っています。


 また、

 「現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれるものがある

 とすれば、それは仏教です」


 と絶賛し、次のように分析しています。
 

 宗教に3段階ある。

 一つは、恐れの宗教。日照りが続いたりするのは森の神、山の神

 が怒っているから、生け贄を捧げよう、というもの。これが一番

 原始的。(日本の八百万の神など)
 

 2つ目は倫理的宗教。この世を支配する人間のような神がいると

 いうもの。(キリスト教の神など)
 

 3つ目はごくわずかに、宇宙的宗教というものがある。

 これには神というのは一切出てこない。

 最も宇宙的宗教というのが強い、最も進んだ宗教が仏教だと

 アインシュタインは言っています。



宗教なくして科学は不具であり、

科学なくして宗教は盲目です。


『アインシュタイン150の言葉』
(ジェリー メイヤー&ジョン・P. ホームズ)


 では、その仏教に何が教えられているのでしょうか。

 以下のサイトにまとめてあります。

仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/8-9fcbdf5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。