仏教入門65(文学編)丹羽文雄 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 文学 » 仏教入門65(文学編)丹羽文雄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門65(文学編)丹羽文雄

仏教入門

仏教入門(文学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。

──────────────────────────────

■その65 小説家 丹羽文雄

──────────────────────────────

 丹羽文雄(にわ ふみお 1904~2005)は早稲田大学文学部で学び、

 100才まで長生きした小説家です。

 長く日本文芸家協会理事長を務め、多くの文学者を育てました。

 浄土真宗の寺の長男として生まれ、『親鸞』や『蓮如』という大

 作も残しました。次のように書いています。

──────────────────────────────

 親鸞のような人に巡り会えたことは、一介の文学者としても、人

 間としても、生涯の喜びである。
ここに辿り着くまでに私は、さ

 んざん道草を食ってきたが、「疑謗を縁とせよ」と、親鸞はとう

 の昔に私のような小ざかしさを見透かしていたのである。俗な言

 葉で言えば、グーの音もでないというのが実感である。

──────────────────────────────

 では、その親鸞聖人は何を教えられているのでしょうか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/69-7db550cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。