仏教入門64(科学編)前野隆司 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門64(科学編)前野隆司

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門64(科学編)前野隆司

仏教入門

仏教入門(科学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。

──────────────────────────────

■その64 ロボティクス 前野隆司

──────────────────────────────

 東京工業大学出身で、現在慶應義塾大学理工学部機械工学科の、

 前野隆司(まえのたかし、1962~)教授の専門分野はロボティク

 スです。

 ロボットに人間と同等の機能をもたせるようプログラミングする

 という、いわゆる人工知能の問題を追いかけている途上で、人の

 心に関する著作が多くあり、次のように書いています。

──────────────────────────────

「実存主義は近代哲学よりも釈迦に少し近づいた、といえるかもし

 れない」

「もともと私は科学技術に携わってきたので、考え方の基本は西洋

 流の論理であった。しかし、心や意識について考えれば考えるほ

 ど東洋流のやり方を取り入れることの重要性を痛感せざるを得な

 かった。歴史は、東洋の時代から、西洋の時代へ、そして地球を

 一周して東洋の時代へという、大きな流れだと実感するようにな

 った」

──────────────────────────────

「脳の中の「私」はなぜ見つからないのか?」

という本の「あとがき」に書いてあります。

また、この本には随所に仏教が出てきます。

たとえば
──────────────────────────────

私たち現代人は、東洋思想をどれだけ理解し、どれだけ受け継いでいる

のであろうか?

そう自問してみると唖然とせずるを得ない。

現代の教育体系は西洋流の考え方が中心であり、古代東洋思想は古典で

あって、明確には現代につながっていない。

仏教は葬式仏教と呼ばれ、一般に思想発信の場とは言い難い。

(中略)

しかし、私は、2500年前の東洋思想はそのまま現在にも通用すると思う。

もっといえば、長い年月をかけて、西洋思想はようやく東洋思想に

追いつきつつあるとさえ思う。


──────────────────────────────

 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/68-1eb0f888

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。