仏教入門63(ビジネス編) リチャード・カールソン - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » ビジネス » 仏教入門63(ビジネス編) リチャード・カールソン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門63(ビジネス編) リチャード・カールソン

仏教入門

仏教入門(ビジネス編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。

──────────────────────────────

■その63 小さいことにくよくよするな
リチャード・カールソン

──────────────────────────────

 心理学者で、臨床セラピストのリチャード・カールソン(Richard

 仏教入門 小さいことにくよくよするな
 リチャード・カールソン(Wikipedia)

 Carlson 1961~2006) は、『小さいことにくよくよするな』とい

 う本で、一躍有名になりました。

 ところが、その内容は、次のように東洋的なものが多くあります。

------------------------------------------------------------

 「相手に花を持たせる」

 「いま、この瞬間を生きる」

 「もっと忍耐力をつける」

 「自分から先に手を差し出す」

 「週に一度は心のこもった手紙を書こう」

 「自分の葬式に出るところを想像する」

 「正しさより思いやりを選ぶ」

 「百年後にはすべて新しい人々」

 「今日が人生最後の日だと思って暮らそう」

------------------------------------------------------------
 これは、著者は16才の頃から仏教を学んでおり、実際にこの本

 の中に、次のように、何カ所か仏教について直接書かれています。

──────────────────────────────

「仏教の教えでは、苦難は人の成長と心の平和に欠かせない要素だ

 とみなされている。」

──────────────────────────────

 そして、この本は全米500万部の大ベストセラーとなり、世界

 30カ国語に翻訳されているのです。

 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/67-fe481007

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。