仏教入門55(科学編)中村量空 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門55(科学編)中村量空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門55(科学編)中村量空

仏教入門

仏教入門(科学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その55 複雑系の物理学者 中村量空



 物理学者で、福井県立大学教授の中村量空(なかむらりょうくう

 1948~2001)博士は、シュレーディンガーの研究を重ね、

 シュレーディンガーの主著「精神と物質」の翻訳もしています。

 また複雑系を研究し、複雑系の哲学を経済学に応用しようと

 していた頃、おしくも52才の若さで急逝してしまいました。

 代表作「複雑系の意匠」では、仏教の世界観により、複雑な世界

 の見通しが得られるに違いないと、次のように言っています。



「私が仏教の※縁起に関心をもったのは、複雑な世界の実態を説く

(※縁起……因縁果の道理)

 縁起の世界観が、現代の複雑なシステムの理解に強いインパクト

 を与えるだろうと思ったからである。

 人や物の結びつきを説くこの世界観に立てば、何らかのパースペ

 クティブ(見通し)が得られるにちがいない。

 そこから現代科学の探求する複雑なシステムを見れば、どんなイ

 メージがわいてくるだろうか。縁起のアイデアを現代科学に生か

 そうという試みは、むしろ新鮮な刺激をサイエンスに与えてくれ

 るような気がする。」                 (複雑系の意匠)



 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/59-ea36019f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。