仏教入門45(科学編)安斎育郎 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門45(科学編)安斎育郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門45(科学編)安斎育郎

仏教入門

仏教入門(科学編)


仏教って非科学的なんじゃないの?

それでは今回は非常識な

仏教入門


として科学者の人に聞いてみましょう。


その45 安斎育郎



 安斎育郎(あんざいいくろう、1940~)は、立命館大学名誉教授

 立命館大学国際平和ミュージアム館長。専門は、放射線防護学、

 平和学ですが、結構面白い人です。

 長年、東大で教官(公務員)として勤めながら、「雇い主」日本

 の原子力・核政策を激しく批判してきたことで知られています。

 その一方、オカルト現象を批判・解明する「不思議博士」として

 もその名が知られるようになりました。

 『超常現象の科学』『だまされない極意』など、40冊以上の著

 書があります。

 立命館大学の授業では『華厳経』を、合理的、としてとりあげ、

 サンデー毎日の連載にも、以下のように書いています。



 仏教の大事な考え方に、「因縁因果の思想」がある。「因」は直

 接原因、「縁」は周縁的・背景的・間接的条件を意味する。だか

 ら、「因縁因果の思想」とは、「物事は、直接的原因と間接的条

 件が重なって起こる」という非常に科学的な考え方にほかならな

 い。原因もなく超常現象が起こることを容認する「超能力志向」

 とは明らかに違う。なんと合理的な考え方ではないか。



 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/49-d3376409

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。