仏教入門37(心理学編)河合隼雄 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 心理学 » 仏教入門37(心理学編)河合隼雄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門37(心理学編)河合隼雄

仏教入門

仏教入門(日本史編)


仏教より心理学の方がいいでしょ。

本当にそうでしょうか?

今回は、非常識な

仏教入門


として日本の心理学の第一人者、今はなき河合隼雄さんに

聞いてみましょう。


その37 河合隼雄



 分析心理学(ユング心理学)を日本に紹介した、ユング心理学の

 第一人者、河合隼雄(かわいはやお、1928~2007)は、小さい頃、

 遊びの中から人間関係を学んだ、と、次のように述懐しています。

「セミやトンボとりもよく行きました。魚をとるのは、家で食べら

 れ、喜ばれるからです。石の下にいる魚をにぎる。兄がものすご

 く上手で伝授されました。」


 軍国主義の時代でしたが、大きくなったら、軍人ではなく、学者

 になりたいと心に深く決めていたそうです。


 京都大学卒業後、最初は高校教諭でしたが、UCLA(カリフォ

 ルニア大学ロサンゼルス校)や、スイスのユング研究所で学び、

 日本人として初めてのユング派分析家の資格をとっています。

 その後、京都大学教授から学部長、名誉教授となり、死の前年ま

 で文化庁長官でした。


 90冊以上の著書がありますが、共著での著書「ブッダの夢」

 では、次のように記しています。



仏教はふつういうところの宗教ではない。それは言ってみれば

 『知恵』なのである。そういうことは、これまでもよく言われて

 きた。



 では、その仏教には何が教えられているのでしょうか。

 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/41-0f699d2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。