仏教入門2(心理学) - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 心理学 » 仏教入門2(心理学)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門2(心理学)

仏教入門

仏教入門(心理学編)


そりゃ仏教より心理学でしょ?

今回は、非常識な

仏教入門


として、心理学を見てみましょう。


その2 心理学



 神経科学、行動科学、認知科学のような、

今日の心理学関係の諸分野の見地を総動員すると、

 「人は自分で思っているほど、自分の心の動きをわかってはいない」いう結論が出てきます。

 「これが自分の心だ」と思っている心は、「意識」と呼ばれるもので、

その下に、「無意識」とよばれる心が発見されました。

 しかも、この「無意識」こそ、私を動かしている本心です。

 ですが「無意識」は、名前の通り、意識できない、気づかない心

 だから、西洋で学問的に論じられるようになったのは、フロイト

 が1900年に『夢判断』を出版してからです。

 ですが仏教には、意識のもっと奧にある「阿頼耶識」が本心だと

 書かれているから、東洋の私たちには、珍しくもなんともありま

 せん。やはり、心理学を二千年先取りしています。


 では、その仏教には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/4-dc625552

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。