仏教入門26(哲学編)田辺元 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 哲学 » 仏教入門26(哲学編)田辺元

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門26(哲学編)田辺元

仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


その26 田辺元



 日本の三哲の2人目は田辺元(たなべはじめ, 1885~1962)です。

 第一高等学校理科を首席で卒業し、ポアンカレの『科学の価値』

 マックス・プランクの『物理学的世界像の統一』など、科学的な

 書物の翻訳も行っています。

 またドイツへ留学し、ハイデガー、フッサールなどと交流があ

 りました。

 晩年には浄土真宗の哲学に感服し、親鸞聖人を心から尊敬し、

懺悔道を説いています。


 以下は晩年の書『懺悔道としての哲学』からの引用です。


「私は『教行信証』の宗教哲学をもって、西洋に匹儔(相手)を見

 出だすこと困難なるごとき深さを持つものと思惟せざるを得ない

 のである。」


「親鸞聖人の『教行信証』が私に与えた指導教化は、

ほとんど計り知れないほど大きい
ものである。」

親鸞聖人は私の哲学において、学ぶべき師であり、指導者である



 では、その親鸞聖人は、何を教えられているのでしょうか。

 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/30-4350329c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。