仏教入門20(哲学)ニーチェ - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 哲学 » 仏教入門20(哲学)ニーチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門20(哲学)ニーチェ

仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


仏教入門20 ニーチェ



 ニーチェ(Nietzsche, 1844~1900)は、ドイツの有名な哲学者

ニーチェ 仏教入門
 ニーチェ(Wikipedia)

 ですが、それ以後の文学・哲学に大変な影響を与えており、特

 に影響を与えた哲学者、思想家だけでも、ハイデガー

 ユンガー、バタイユ、フーコー、ドゥルーズ、デリダなど、

 あげればきりがありません。

 ボン大学で神学を学んでいますが、「アンチクリスト」という

 有名な本に、仏教について、次のように絶賛しています。


仏教はキリスト教に比べれば、100倍くらい現実的です。

 仏教は、歴史的に見て、ただ一つのきちんと論理的にものを

 考える宗教と言っていいでしょう。」


『敵対によって敵対は終わらず』とは、ブッダが残した感動的な

 言葉です。ブッダの言うことはもっともなこと。

 キリスト教の土台となっている「恨み」や「復讐」といった考え

 は、健康的なものではありません。


残念なことに、ヨーロッパはまだまだ仏教を受け入れるまでに成

 熟していません。仏教は人々を平和でほがらかな世界へと連れて

 いき、精神的にも肉体的にも健康にさせます。


キリスト教に比べたら、仏教は100倍も誠実で客観的な宗教

 です。

 
 では、その仏教には何が教えられているのでしょうか。

 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/24-b560beb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。