仏教210なぜ日本人は非常時に冷静さを保てるのか? - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!驚愕の正しい仏教入門!by中村僚

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!驚愕の正しい仏教入門!by中村僚 ホーム » スポンサー広告 » 社会 » 仏教210なぜ日本人は非常時に冷静さを保てるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教210なぜ日本人は非常時に冷静さを保てるのか?

大震災のあった翌日、3月12日、

スイス最大の日刊紙「ターゲス・アンツァイガー」は

なぜ日本人は、パニックにならないのかを考えた記事を掲載しました。

仏教210なぜ日本人は非常時に冷静さを保てるのか?



1つには、自然災害に対して多くの人が

大変なことではないように振る舞うのは、

日本人の精神だからというもの。


もう1つは、日本人の宗教です。

以下のように分析しています。



 もう1つのカギは宗教だ。

 フォン・ホフマン氏は仏教を挙げる。

 カリフォルニアでの地震を引き合いに出し、

米国人は些細な自然災害を大惨事のように受け止め、

天罰だと信じがちだが、日本では全く異なるとする。

 仏教は一神教のような強力な神を持たず、

自然災害は自然の一部であると見なすため、

日本人の心の支えになる。

 人々は生存したらそれを喜び、すべてを元通りにして

落ち着きを取り戻すようにする責任があると考えていると

解説している。

(スイス最大の日刊紙「ターゲス・アンツァイガー」 3月12日)




では、日本人の秩序のカギといわれる仏教には、

本来何を説かれているのでしょうか。

以下のサイトにまとめてあります。

生きる意味幸福仏教

また、正信偈について解説されたサイトがありました。

正信偈
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/231-479b47f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。