仏教入門19(哲学)ハイデガー - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 哲学 » 仏教入門19(哲学)ハイデガー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門19(哲学)ハイデガー

仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その19 二十世紀最大の哲学者 ハイデガー



 二十世紀最大の哲学者・ハイデガー(Heidegger 1889-1976)

 は、晩年、歎異鈔の英訳を読んだらしく、老後の日記に次のよう

 に記しています。


 「今日、英訳を通じて、はじめて東洋の聖者親鸞を知った。もし、

 十年前に、こんな素晴しい聖者が東洋にあったことを知ったなら、

 私はギリシャ語や、ラテン語の勉強もしなかった。日本語を学び、

 親鸞聖人の教えを聞いて世界中に弘めることを、生き甲斐にした

 であろう。だが、おそかった」
 

 「自分のそばには日本の哲学者や思想家が三十名近くも留学して

 いたが、誰一人、日本にこんな偉大な人がおられたことを聞かせ

 てくれなかった。日本の人達は何をしているのだろう。日本は戦

 に敗けて、今後、文化国家として世界文化に貢献すると言ってい

 るが、私をして言わしむれば、立派な建物も美術品もいらない。

 何にもいらないから、親鸞聖人の教えを世界に宣伝して頂きたい。

 商売人、観光人、政治家であっても、日本人に、ふれたら何かそ

 こに、深い教えがあるという匂いのある人間になって欲しい。


 うしたら世界の人々が、この親鸞聖人の教えの存在を知り、それ

 ぞれに聖人の教えをわがものとするであろう。その時、世界の平

 和の問題に対する見通しが始めてつき、二十一世紀文明の基礎が

 おかれる」


 では、その仏教に何が教えられているのでしょうか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/23-2a04b6f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。