仏教入門193(科学)竹内薫 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門193(科学)竹内薫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門193(科学)竹内薫

仏教入門193ねこ耳少女の相対性理論と超ひも理論



「99.9%は仮説」で有名な、東大出身のサイエンスライター

竹内薫(たけうちかおる、1960年~)氏の、

ねこ耳少女の相対性理論と超ひも理論」を読みました。

 ごく平凡な少年勇希が、謎だらけのねこ耳美少女あいりが出会い、

 相対論を話し込まれるというすごい話です。
 
 すごい展開で、最後には、超ひも理論にまで行ってしまい、

 最後の補足解説には、超ひも理論のすごさについて

 書かれてありました。 

 それによると、超ひも理論の先駆的な仕事は、1970年に、

 日本のノーベル賞物理学者・南部陽一郎が発表しているそうです。
 

 さらに、超ひも理論のすごいところの一つに、

 どこにも「重力」が入っていないのに、特殊相対論と、量子論、
 
 超ひもを組み合わせると、重力が出てくることをあげています。

 
 ところが、重力のないところから、重力が出てくる理論は、

 これも、超ひも理論よりずっと前に、日本の物理学者、内田達雄が

 発見していたそうです。
 

 また、さらに超ひも理論のすごいところについては、

 仏教を説かれたお釈迦様の掌から出られなかった孫悟空の話に

 似ていると次のように書いています。
 


 超ひもには、「超対称性」だけでなく、他にもさまざまな対称性が

 ある。その一つが「R対称性」と呼ばれるもの(竹内薫)は

 勝手に「孫悟空の対称性」と呼んでいる)。これは超ひもの長さ

 Rを逆数の1/Rにしても、超ひもの方程式が変わらない、という

 珍しい対称性。Rが大きければ1/Rは小さいし、Rが小さければ

 1/Rは大きい。実に奇妙な対称性だが、大きな世界と小さな世界に

 しても世界の見え方が変わらないというのは、

 ちょうど、「孫悟空が宇宙の果てまで飛んでいったのに、

 お釈迦様の掌の上から出ていなかった


 というのと似ているではないか。

 「ねこ耳少女の相対性理論と超ひも理論」(竹内薫



 では、その仏教には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 生きる意味幸福
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011-11-04 19:07 │ from URL

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/206-8c43febf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。