仏教入門192(哲学)ハイデガー - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 哲学 » 仏教入門192(哲学)ハイデガー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門192(哲学)ハイデガー

仏教入門192ハイデガー



 『日本人の正しい食事』という本を読んでいたら、
 
 和辻哲郎の『風土』の構想は、ハイデッガーの『存在と時間』を

 読んでいて生まれたという話題から、

 『存在と時間』の発想について、触れられていました。



 和辻のほうは、ハイデッガーの『存在と時間』を読むうちに構想が

 生まれた、と記しています。そして、ハイデッガーの『存在と時間』

 の発想は、道元禅師の『正法眼蔵』の中の「有時の巻」から

 得たことを、ハイデルベルク大学のヤスペルス教授が弟子丸泰仙

 和尚に耳打ちして、「日本人は『正法眼蔵』をあまり読んでいない

 ようですな」とつけ加えたということです。

               (日本人の正しい食事 沼田勇)



 では、その二十世紀最大の哲学者の一人、ハイデガーが発想をえた

 仏教には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 生きる意味幸福
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/205-8e9590c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。