仏教入門190(社会編) 中曽根康弘氏 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 社会 » 仏教入門190(社会編) 中曽根康弘氏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門190(社会編) 中曽根康弘氏

仏教入門190-中曽根康弘氏


 衆議院議員に20回連続当選し、第71~71代の首相をつとめた

 中曽根康弘(なかそね やすひろ 1918- )氏は、

 拓殖大学第12代総長・理事長、名誉総長もつとめています。

 そんな中曽根康弘氏は、仏教については、その著書

 「二十一世紀日本の国家戦略」の中で次のように述べています。



私はいろんな宗教でも仏教が一番、真実に近いものがあるとみています

二十一世紀日本の国家戦略




 では、その仏教には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 生きる意味幸福
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/203-f71e7143

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。