仏教入門16(科学編)ジェフリー・チュー - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門16(科学編)ジェフリー・チュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門16(科学編)ジェフリー・チュー

仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


仏教入門16ジェフリー・チュー



1960年代カリフォルニア大学・バークレー校の物理学科長

ジェフリー・チュー(Geoffrey Chew)は、

宇宙を部品の集合としてではなく、

あらゆる部分が他の部分に相互に依存する、

一種のダイナミックな織物として説明する、

ブーツストラップ(靴ひも)理論」を作り上げました。


これは、究極の素粒子「クオーク」を用いず、

「部分が全体で、全体が部分」と考え、

最新の実験結果を見事に説明する優れたものです。


その途上、チューは、

「宇宙は巨大な網の織物であり、その無限な数の網目のひとつずつ

にそれぞれ鏡があり、お互いにお互いを映し合っている」

という仏教に説かれる宇宙モデルと、自分の理論がまったく同じ

概念であることを知って、愕然とし、次のように語っています。


「1969年のことです。当時、「東洋哲学」の勉強をしていた高校生

の息子が、大乗仏教について私に話してくれたときの驚き、悔し

さはいまでも鮮明です。私は、仏教とはおそろしく非科学的な感じ

の概念と思っていましたから、私の理論との結びつきにひどく狼

狽しました。それから、ずいぶん時間はかかりましたが、当初の

狼狽や当惑は、やがて、畏怖(いふ)の念に変わっていきました



 では、仏教には何が教えられているのでしょうか。

 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/20-3aa47435

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。