仏教入門177(文学)中里介山 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 文学 » 仏教入門177(文学)中里介山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門177(文学)中里介山

仏教入門

仏教入門(文学編)


仏教ってあやしいと思うんだけど、

知識人の人たちはどう思っているのかな?

今回は、非常識な

仏教入門


として日本大衆作家の先駆けの方に聞いてみましょう。


仏教入門177-中里介山



小説家・中里介山(なかざと かいざん 1885 - 1944)は、

41巻にのぼる未完の大作「大菩薩峠仏教入門」で有名です。

舞台は幕末、甲州大菩薩峠に始まる、虚無にとりつかれた

剣士・机竜之助の旅と、周囲の人々の生き様を約30年に

わたって描きました。

不朽の傑作として大衆小説の先駆けとされ、菊池寛、

谷崎潤一郎、泉鏡花、芥川竜之介らに賞賛を受けました。

ところがその内容は、仏教思想に基づいて人間の業を

描こうとし、中里介山自身も「大乗小説」と読んでいます。

大菩薩峠仏教入門の登場人物に、次のようにも言わせています。



おそらく釈尊ほど卓越した修辞家はありますまい、

また、古来のあらゆる作家よりも優れた作家は即ち釈迦です。

中里介山大菩薩峠仏教入門」)



 では、その文章的にもすぐれた仏教には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 生きる意味幸福
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/189-05c1ee1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。