仏教入門164(科学)シュレーディンガー - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門164(科学)シュレーディンガー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門164(科学)シュレーディンガー

仏教入門

仏教入門(科学編)


仏教って非科学的なんじゃないの?

それでは今回は非常識な

仏教入門


としてノーベル賞物理学者・シュレーディンガーに聞いてみましょう。


仏教入門164-シュレーディンガー




 オーストリアの理論物理学者シュレーディンガー(1887 - 1961)は、

 シュレーディンガー 仏教入門
 シュレーディンガー(Wikipedia)

 1926年、歴史上燦然と輝く、量子力学の基礎

 「波動方程式」を導きました。

 これは、他の理論物理学者は、20代での業績が多い中、

 この波動方程式は38才の時のがんばりということで、

 みんなの希望の光となっています。

 そのシュレーディンガーは、後に分子生物学や精神について関心が

 うつってゆき、ショーペンハウエルを読んで東洋思想の研究も

 しています。

 著書「精神と物質」(中村量空訳)の中では、

 ギリシア以来の西洋科学は、客観化に基盤を置き、

 そのために精神の理解から科学が離れてしまったと、

 次のように論じています。
 


 客観化によって科学は、認識の主体あるいは精神に関する適切な理解から

 自らを切り離してしまったのであります。

 だがこれこそがまさに、私たちの現在の考え方が東洋思想からの輸血を

 必要としている点なのだと、私は信じております。(精神と物質



 では、その東洋思想には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/175-67b5b4fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。