仏教入門161(哲学)和辻哲郎 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 哲学 » 仏教入門161(哲学)和辻哲郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門161(哲学)和辻哲郎

仏教入門

仏教入門(哲学編)



 よく世界の四大聖人のトップがお釈迦様とか言われるけど、

 そんなこと一体誰が言ってるの?

 非常識な

仏教入門


として有名な倫理学者和辻哲郎さんに聞いてみましょう。


仏教入門161 和辻哲郎



 和辻哲郎は日本的な思想と西洋哲学の融合を目指した哲学者で、
 
 つくりあげた倫理学の体系は、和辻倫理学と呼ばれています。

 世界四大聖人ということでは、

 孔子という本の冒頭に次のように書かれています。



 釈迦、孔子、ソクラテス、イエスの四人をあげて世界の四聖と呼ぶことは、

 だいぶ前から行われている。たぶん明治時代の我が国の学者が言い出した

 ことであろうと思うが、その考証はここでは必要でない。(孔子



 孔子の本なら、孔子、釈迦……になりそうなところ、

 それでも釈迦、孔子……ということは、お釈迦様は不動のトップなのでしょうか。
 
 仏教には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/172-6229dde2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。