仏教入門155(科学編)末綱恕一 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門155(科学編)末綱恕一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門155(科学編)末綱恕一

仏教入門

仏教入門(科学編)


仏教ってあやしいと思うんだけど、

社会に悪影響を与えているんじゃないの?

非常識な

仏教入門


として今回は、「三平方の定理」の名付け親、

旧帝大の数学の重鎮に聞いてみましょう。


仏教入門155 末綱恕一



 東京帝國大學数学教室の講義の草案から書かれた

 「数学と数学史」によると、

 エジプトやギリシアの建築から始まった幾何学(図形)と

 アラビアの天文学や商業から始まった代数(お金などの計算)が

 西洋に伝えられ、デカルトの座標で代数を行う「代数幾何」

 となり、今日の数学として発展してきました。

 その今日につながる数学で非常に重要な零の導入は、

 仏教の思想が大きな影響を与えたと、次のように書いています。



 大乗佛教の二大流派の一つなる中観派が零の發見を促し、
 
 他の一つなる唯識派に於て精密論理が形成されたことは

 まことに興味深い(末綱恕一「数学と数学史」)



 また、この「数学と数学史」によれば、

 今日の数学につながる、アラビア数学の最大の貢献は、

 アラビア数字を導入して数の取り扱いを簡単にしたことだそうですが

 ですが、それも印度起源のものに相違ないと言っています。


 では、数学の世界にまで、今日につながる影響を与えている

 仏教には、何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/164-81815b0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。