仏教入門146(歎異抄編)三木清 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 歎異抄 » 仏教入門146(歎異抄編)三木清

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門146(歎異抄編)三木清

仏教入門

仏教入門(歎異抄編)



歎異抄は、日本思想史上最も有名といわれる

「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」

に象徴されるように、全編が謎めいた逆説に満ちています。


500年前から禁書として封印されていましたが、

100年前に封印がとかれて以来、

変幻自在の表現は、読者を翻弄し続けてやまず

800冊以上の解説書が出ています。

今回は、非常識な非常識な

仏教入門


として歎異抄について知識人や文化人の人に聞いてみましょう。


その146 三木清



日本の三大哲学者の一人、三木清は、

 Kiyoshi_Miki 仏教入門
 三木清(Wikipedia)

岩波茂雄の資金援助を受けてドイツに留学し、ハイデガーにも学んでいます。

帰国後は岩波文庫をたちあげるのにたずさわっていますが、

戦争に向かう時代の激動の中、軍部ににらまれ、やがて刑務所に入れ

られてしまいます。

最後は、親鸞聖人にひかれるようになり、遺稿は「親鸞」でした。

最後は獄中で48才の若さで亡くなっています。

親鸞聖人の言葉を記された、歎異抄については、

以下のように述べています。



万巻の書の中から、たった一冊を選ぶとしたら、『歎異抄』をとる



 では、その歎異抄には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/154-7927a2fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。