仏教入門144(社会編)ロナルド・レーガン - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 社会 » 仏教入門144(社会編)ロナルド・レーガン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門144(社会編)ロナルド・レーガン

仏教入門

仏教入門(社会編)


仏教って社会に悪影響が出ているんじゃないの?

それでは今日は、非常識な

仏教入門


としてアメリカの有名な政治家に聞いてみましょう。


その144 ロナルド・レーガン



ロナルド・ウィルソン・レーガン(Ronald Wilson Reagan, 1911 - 2004)は

 レーガン 仏教入門
 ロナルド・レーガン(Wikipedia)

ソ連のゴルバチョフと和解し、冷戦を終わらせた第40代アメリカ合衆国

大統領です。

大統領を2期つとめていますが、1期目には、「レーガノミックス」に

代表される大幅減税と積極的財政政策でアメリカに長期の好景気を

もたらし、強いアメリカをイメージづける出来事が多くありました。

仏教についても関心があり、次のような言葉を残しています。



「仏教が教える一つに、すべてのものは常にかわりゆくということがある。」
"One thing that Buddhism teaches you is that every moment is an opportunity to change. "



 では、その仏教には何が教えられているのでしょうか?

 いまだにほとんど知られていない秘密を

 以下のサイトにまとめてあります。

 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/152-e425bffc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。