仏教入門130(ビジネス編)フィリップ・コトラー - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » ビジネス » 仏教入門130(ビジネス編)フィリップ・コトラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門130(ビジネス編)フィリップ・コトラー

仏教入門

仏教入門(ビジネス編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その130 フィリップ・コトラー



ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院教授、フィリップ・コトラー

 仏教入門 コトラー
 フィリップ・コトラー(Wikipedia)

(Philip Kotler 1931~)は、「近代マーケティングの父」と

も言われるマーケティング界の世界最高権威です。

IBM、ジェネラル・エレクトリック、AT&T、ミシュランといった

一流企業のコンサルタントも努め、25冊の著作があります。

ところが、その一流のマーケティングには、仏教の学びを取り入れ

ており、『コトラーのマーケティング・コンセプト』という本の

『まえがき』には、



私の方法は、禅の影響を受けたものだ。禅では、瞑想や直接的で

直感的な洞察による学びが重視される。本書に表れた考えも、

マーケティングの基本コンセプトや原則をめぐる瞑想のなかから

得られたものである。

(原書:Marketing Insights from A to Z)


実際、

「すべては変化する」

――この世で唯一変化しないのは、このことだけである。



など、仏教の『諸行無常』から、今日の企業は、速力を早めない

限り、同じ位置にとどまることすらできないと論じています。


 では、その仏教には何が教えられているのでしょうか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/136-212d673c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。