仏教入門129(文学編)古田武彦 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 文学 » 仏教入門129(文学編)古田武彦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門129(文学編)古田武彦

仏教入門

仏教入門(文学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その129 古田武彦



 古代史研究で有名な、古田武彦(ふるたたけひこ 1926~)氏は、

 独自の研究から、学界の通説に再検討を迫り、多くの支持者を

 集めています。複数の研究会を率いて数々の古代史の著作を

 著しています。その中、親鸞聖人についても何冊かの著作があり、

 『親鸞-人と思想-』の中では、



 わたしが二十年来、親鸞について数多くの著書・論文・随想の類

 を読んできて、不思議におもうことが一つある。それは、右翼の

 思想家から左翼の評論家まで、伝統的な権威主義者からおだやか

 な自由主義者まで、その所属する信条や党派の別を問わず、ほと

 んどみな口をそろえ、ことばをきわめて、親鸞を賛美しているこ

 とである。



 と驚き、親鸞聖人の開かれた浄土真宗によって



 貴族と修行者だけに制限された救済の可能性は、万人に救済の可

 能性を開き、絶大の力を発揮した。



 と褒め称えています。(「人と思想8 親鸞」)

 では、その親鸞聖人は何を教えられているのでしょうか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/135-b031df30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。