仏教入門10(科学)パウリ - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 科学 » 仏教入門10(科学)パウリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門10(科学)パウリ

仏教入門

仏教入門(科学)


仏教って非科学的なんじゃないの?

今回は非常識な

仏教入門


として、教科書にも出てくる有名なノーベル賞物理学者に

聞いてみましょう。


仏教入門11 パウリ



 パウリの排他律という、電子は一つの軌道に二個までしか入れな

 いという規則を発見し、1945年、アインシュタインの推薦で、

 ノーベル賞を受賞したパウリ(Pauli, 1900~1958)もまた、東

 洋哲学を研究し、ユング理論の認識論について科学的な批評も行

 ない、ユングと共著の本も出しています。

 パウリは、自分が欠点を見つけた理論はどんなものでも完全な間

 違いとレッテルを貼って酷評することがあり、完全主義者として

 有名でした。また、逆に自分の仕事をパウリに認めてもらうこと

 を「パウリのご裁可を得る」と言っていたと言われます。

 そのため、次のような有名なジョークが残っています。

パウリは死後、神の国で神に会うチャンスを得た。パウリは神に、

 なぜ微細構造定数は 1/137.036... という値をとるのかと尋ねた。

 神はうなずいて黒板に向かい、すさまじい勢いで数式を書き殴り

 始めた。パウリは非常に満足げに神の様子を眺めていたが、しば

 らくして突然頭を激しく横に振り始めた…。」

 そんなパウリが研究していた東洋哲学が如何に凄いかわかります。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/13-65e11d5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。