仏教入門122(ビジネス編)高島屋 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » ビジネス » 仏教入門122(ビジネス編)高島屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門122(ビジネス編)高島屋

仏教入門

仏教入門(ビジネス編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その122 高島屋



 皆さんの中には、仏教の教えを実践する人は、お金にたんぱくで、
 
 要するに貧乏だと、それでも思っている人は、ありませんか?
 
 では今回も、お金持ちの人に、どうやってお金を持つようになっ
 
 たのか、聞いてみましょう。
 

 国内最大級のデパート、「高島屋」は、天保二年(1831年)
 
 京都の烏丸通りに、古着屋として誕生しました。最初は、並べる
 
 商品を仕入れるお金にも困る状態でしたが、
 
 初代飯田新七(1803~1874)は、四箇条の創業精神の第一条に

 『確実なる品を廉価に販売し自他の利益を図るべし』と明記し、
 
 地道に商売を広げてゆきました。

 二代目は、大乗仏教の教えである自利利他を当店の家風であると
 
 次のように言っています。



 高島屋が発展した鍵「自利利他」は、昔から変わらぬ当店の家風であります



 こうして、現在では、年商が1000億以上の店舗を複数(4店舗)
 
 有している日本で唯一の百貨店企業となっています。


 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/128-f7c49e5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。