仏教入門118(日本史編)日本語 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 日本史 » 仏教入門118(日本史編)日本語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門118(日本史編)日本語

仏教入門

仏教入門(日本史編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その118 日本語 あなたはもう仏教的・・・



ブレイクタイム

私たちがよく使う日常語でも、信じられないような言葉が、実は

仏教を起源としています。身近なところに、こんなにも沢山あり、

その全体像は把握しきれません。


以下はごく一部です。

もし仏教起源の言葉を使わなければ日本語のボキャブラリーが

激減してしまうことでしょう。



愛・挨拶・有難い・安心・内緒・愚痴

世間・経営・所得・知事・分別

無事・大丈夫

世界・意識・観察・開発・工夫

ひどい・ばか・つっけんどん・がたぴし



 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/124-46df1bcf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。