仏教入門117(文学編)津本陽 - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 文学 » 仏教入門117(文学編)津本陽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門117(文学編)津本陽

仏教入門

仏教入門(文学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その117 直木賞作家 津本陽



歴史小説で人気の直木賞作家・津本 陽(つもとよう 1929~)は

『深重の海』で直木賞を受賞、『明治撃剣会』などの剣豪小説、ま

た、織田信長を主人公とした『下天は夢か』でベストセラーになり
織田信長 仏教入門
 織田信長(Wikipedia)
ました。

関西大学名誉教授・園田香融さんが、

『わが国仏教界の最大の教団である浄土真宗の宗祖親鸞聖人の生涯

 をみごとに描き上げた力作である』と評価している

『弥陀の橋は~親鸞聖人伝』では、親鸞聖人の生涯を上下二巻に渡

って描いています。

90歳で亡くなるまでの布教、執筆など、その烈々たる衆生救済の

人生を、津本氏はこんなふうに驚嘆しています。



(親鸞聖人が)「老眼鏡のない時代に、最晩年に至るまでおびただ

 しい著述をつづけられたことも、ふしぎでならない」



 では、その親鸞聖人は何を教えられてたのでしょうか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/123-455bbcbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。