仏教入門113(文学編)アーサー・C・クラーク - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 文学 » 仏教入門113(文学編)アーサー・C・クラーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門113(文学編)アーサー・C・クラーク

仏教入門

仏教入門(文学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その113 世界的SF作家 アーサー・C・クラーク



『2001年宇宙の旅』の原作者アーサー・C・クラーク(Sir

 仏教入門 アーサーCクラーク
 アーサー・C・クラーク(Wikipedia)

Arthur Charles Clarke 1917~ )は、アシモフと並ぶ、世界的SF

作家です。28才で人類史上初めて、衛星放送のビジョンを発表

し、30歳のときに、英国惑星間協会の会長に就任。38才で人工

衛星を応用した天気予報について語り、気象学の新分野が開かれま

した。

最高傑作はアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』にも影響を及ぼして

いる『幼年期の終わり』という長編SF小説です。世界的にも現代

SFの古典のベスト10に必ず入ります。

あらすじは、

ある日、巨大な円盤状の宇宙船多数が世界各国の首都上空に出現す

る。宇宙船に搭乗する宇宙人の代表は、電波を通じて自分はカレラ

ンという名であること、今後地球は自分たちの管理下に置かれるこ

と、などを宣言する。カレランは国際連合事務総長ストルムグレン

を通じて地球を非暴力のもと、実質的に支配し、その指導の下、国

家機構は解体してゆく。地球人はこの宇宙人を「オーバーロード

(上帝)」と呼んだ。

この小説で、オーバーロードが、過去が分かる装置を世界歴史協会

に貸与したところ、次のようになりました。



 おびただしい数の人類の救世主がその神性を失うことになった。

 冷たく、感情の入り込む余地のない真実の光のもと、2千年に

 わたって何百万もの人々の心を支えてきた宗教は、朝露のように

 はかなく消えた。

 それらによって巧妙に作られてきた善と悪は、すべて一瞬にして

 過去のものとなり、人類の心を動かす力を失った。



そして・・・



 新しい時代は、宗教と完全に縁を切っていた。

 オーバーロードがやってくる前の時代に存在していた信仰のうち

 残っているのは、純粋な形の仏教(あらゆる宗教のなかで、

 おそらくもっとも厳格なもの)だけだった。

 奇跡やお告げをよりどころとしていた宗派はことごとく破綻した。




 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/119-888b5b77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。