仏教入門110(文学編)サリンジャー - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 文学 » 仏教入門110(文学編)サリンジャー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門110(文学編)サリンジャー

仏教入門

仏教入門(文学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その110 ライ麦畑でつかまえて J・D・サリンジャー



代表作『ライ麦畑でつかまえて』が全世界で発行部数6000万部

を越え、世界の若者たちに与えた影響は計り知れないJ・D・サリ

ンジャー
(Jerome David Salinger,1919-)は20世紀アメリカ文学を

 サリンジャー 仏教入門
 サリンジャー(Wikipedia)

代表する作家の一人です。

最近、(2003年)にも村上春樹訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』

という訳書を出し、いまなお新たな読者層を広げています。

そんなサリンジャーですが、『フラニーとゾーイ』以降は、仏教の

影響が色濃くあらわれています。

『フラニーとゾーイ』では、フラニーが次のように言ったり、



 仏教の念仏宗では、『ナム・アミダ・ブツ』って、繰り返し繰り

 返しとなえる




ゾーイが、仏が菩薩であったときの「四弘誓願」を口にする、

次のようなシーンもあります。



「『万物はいかに無数たりとも、我これを救うことを誓う。

  情念はいかに無尽たりとも、我これを消滅せしむことを誓う。

  法門はいかに無辺たりとも、我これを極むことを誓う。

  仏陀の真理はいかに無比たりとも、我これに至ることを誓う』


(※衆生無辺誓願度

  煩悩無量誓願断

  法門無尽誓願智

  仏道無上誓願成)

(中略)

 おれはこいつを、十の歳から今日まで、毎日毎日、三度の食事の

 たびごとに小さな声で繰り返してきたんだ。

 こいつを言わないことには物が咽喉を通らないんだからな」

(※訳注は翻訳者。)



また『聖書』の一節を引用したあと、仏の慈悲に差別がないことを、

このように話す場面もあります。



 幼いフラニーが冷然と聖書を棄てて、まっすぐに仏陀に赴くのは

 ここのところさ。

 仏陀はかわいい空の鳥たちを差別待遇しないからね。



 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/116-df73c5d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。