仏教入門101(社会学編)シューマッハ - 仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に!

仏教入門-非常識な10の質問を世界の天才100人に! ホーム » スポンサー広告 » 社会 » 仏教入門101(社会学編)シューマッハ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教入門101(社会学編)シューマッハ

仏教入門

仏教入門(社会学編)


仏教と聞くと、そうしき?と思う人が多いですが、

じつはお釈迦様は、一度も葬式をされませんでした。

ではお釈迦様は一体何を教えられたのでしょうか。

仏教の深い内容は人類の到達した最高の思想といわれ、

世界中の有名人・偉人達からほめたたえられています。

このブログでは、仏教の入門としてもいいように、

そんな仏教をほめたたえる言葉を集めてみました。


■その101 仏教経済学 シューマッハ 




 イギリスの世界的な経済思想家、シューマッハ(Ernst Friedrich

 シューマッハ 仏教入門
 シューマッハ(Wikipedia)

 Schumacher 1911-1977) は、1973年、オイルショックの年に

 衝撃作『スモール イズ ビューティフル―人間中心の経済学』を

 出版しました。すぐに各国語に翻訳され、途上国よりも、先進国

 に新鮮な感覚をもって受け容れられ、世界的ベストセラーになり

 ました。

 その中で、再生不可能な資源に立脚する経済は愚かであり、再生

 可能な資源に立脚すべきことを論じ、小さな範囲の中で自己循環

 する仏教経済を提唱しています。

 さらに、「これからは仏教の経済学を考えなくてはならない」と

 述べ、次のように言っています。

「正しい経済成長の道は、唯物主義者の無頓着と伝統主義者の沈滞

 の間の中道、つまり八正道の『正しい生活』を見出すこと」

 『スモール イズ ビューティフル』は、今日、ニューエイジ経済

 学の古典として、第二次世界大戦後もっとも影響を与えた100

 冊に数えられています。



 仏教の八正道の一つに「正しい生活」かある。

 したがって、仏教経済学があってしかるべきである。

 スモール イズ ビューティフル―人間中心の経済学 (講談社学術文庫)


 
 「東方は真理の上に眠っており、欧米は過誤の真只中に生きている。」

 いちばん助けが要るのはだれだろうか。疑いもなく、欧米である。

 なんとなれば、いつ世界をぶちこわすこもしれない悪魔的な力の

 意のままに突き動かされているからである。
 
 スモールイズ ビューティフル再論 (講談社学術文庫)



 では、その仏教には何が教えられているのか。
 
 以下のサイトにまとめてあります。
 
 仏教に学ぶ生きる意味

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifemeaning.blog126.fc2.com/tb.php/107-023d66d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。